春日井、名古屋、愛知、岐阜のホームページ制作・WEBマーケティングのWEBクリエイト

お問い合わせ >> TEL0568-37-0364 デザイン事務所ZoDDo 看板ZoDDo

CVを高めたWEBデザイン

| CV/UI/UX |

マーケティングとデザインの視点から
コンバーション率を考えたWEBデザインを提案します。

ホームページが見た目だけで結果が出るなら美しいホームページを作れば解決します。
ホームページは集客のツールです。そのため、ホームページはお客様を惹きつける要素も備えながら、
お客様に行動させる要素も備わっていなければいけません。

スクロールやクリックを促し、コンテンツを見せる。
WEBデザインはマーケティングの視点あって初めて効果に結びつくものになります。

商品・サービス・ターゲットに合わせた
マーケティング要素を合わせたWEBデザイン

ホームページに訪れたお客様の興味を引き、行動させるかはデザインが大きく影響します。それは、ターゲットとなるユーザーの心理や行動パターンを考え、求めている情報をより魅力的に見せるかがポイントです。
ユーザーの行動・傾向を分析し、デザインへと落とし込む。
「自社のアピール要素」と「ターゲットの要素」を満たしたホームページになって初めて結果に繋がり、継続した効果が実現します。

マーケティングを考えたWEBデザイン
マーケティングを考えたWEBデザイン

ユーザーの行動を促すUI/UXを考えたデザイン

ユーザーが快適にホームページを見ることができるのか、そして、ユーザーが見ていて他のページも読み続け、「お問い合わせ」や「注文」をクリックしたくなるようアクションを促すWEBデザインは必要不可欠です。
文字サイズやボタンのサイズ、位置など細かな部分で違いが出ます。
ユーザーにとって使いやすく、ユーザビリティが高いデザインを制作することで、ホームページの閲覧時間とページビューを増加させるとともにコンバージョン率の向上を図ります。

スマートフォン用のデザインを作ります。
しかし・・・
PCサイトをそのままスマートフォンにしていいでしょうか?

スマホ対応サイトの作成もお任せください。

スマホ対応のホームページは今では当たり前となっています。検索結果でもスマートフォンサイトがあるかで検索順位が違います。
しかし、パソコンサイトをそのままスマートフォンサイトにすると問題が出てくる場合があります。
理由はページが縦長になってしまい、最後までスクロールしないと言う現象が起きます。
つまり、UI/UXの要素が低下し、ユーザーにとって使いづらいWEBサイトになります。
コンテンツ内容によってはパソコンサイトとは別のスマートフォン用のサイトを制作しています。