春日井、名古屋、愛知、岐阜のホームページ制作・WEBマーケティングのWEBクリエイト

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

ブランディング/リブランディング

BRANDING / RE:BRANDING 

「あなたから買いたい」と思わせるイメージ戦略

「ブランディング」という言葉は知っていると思います。
ブランディングと聞くと「高級に見せる」と思われる方がいますが、ブランディングとは「イメージ戦略」です。
御社のイメージを作り、ユーザーから「〇〇なら御社」とイメージさせるコト。
地域の企業や店舗がブランディングを行うと大きな成果で返ってきます。

ブランディングの成功が、集客、販促、PRといったあらゆる局面において、活動を有利に進めることができます。

イメージを正しく伝えることで、
ユーザーの選択肢を減らすブランディング効果

地域の飲食店ならユーザーが多くの店から御社を選ぶようにイメージを作る。
他店よりも魅力的なのをアピールするのはもちろん、明確に良さを伝えるのもブランディングの役割。
デザインや言葉でユーザーに御社の存在を覚えてもらう。
多くの選択肢がある中で、ポイントが明確に伝わって、イメージができると選ばれる確率が上がります。選ばれるブランド要素をホームページに埋め込むことも重要です。

伝わってない部分をきちんと伝ることで、
多くの課題や問題が解決される

価格の値引きを求められる、思っていたお客様が来ない!
こんなことはありませんか?
それは世の中に対して自分の価値をちゃんと伝えきれてない証拠。
「伝わっていない」なら改善しなければいけません。
ブランディングには問題解決として大きな役割を持っています。
要は自社の「眠っている価値を呼び起こし、正当に評価してもらう仕組みづくり。」
根本的な部分にきちんと価値を表現するデザインを施す事で、眠っていた自社の価値が吹き返し、伝わりはじめ思い通りになります。

  • クライアントの戦略を考えた制作

    カメラマン、ライターなど
    クライアントに合わせてチームを組みます。

  • クライアントの戦略を考えた制作

    カメラマン、ライターなど
    クライアントに合わせてチームを組みます。

  • クライアントの戦略を考えた制作

    カメラマン、ライターなど
    クライアントに合わせてチームを組みます。

マーケティングとデザインの視点から
コンバーション率を考えたWEBデザインを提案します。

ホームページが見た目だけで結果が出るなら美しいホームページを作れば解決します。
ホームページは集客のツールです。そのため、ホームページはお客様を惹きつける要素も備えながら、
お客様に行動させる要素も備わっていなければいけません。

スクロールやクリックを促し、コンテンツを見せる。
WEBデザインはマーケティングの視点あって初めて効果に結びつくものになります。