名古屋、春日井、愛知、岐阜、三重で低価格でハイクオリティーなWEB・ホームページ制作を依頼するなら「WEBクリエイト」

スタッフBLOG

#3

制作会社のウラ側

ディレクターが前回アップした「見てもらえるWEB?読まれるWEB?」のブログについて、お客様から質問攻めにあったらしい・・・このスタッフブログ・・書くの怖くなってます。(⌒-⌒; )

さて、この記事ではホームページ制作会社について、内側を書いていこうと思います。
ホームページ制作会社ってどんなのを想像しますか?
めっちゃパソコン並んでて、でっかいヘッドホンしてる人が一日中パソコンをカチカチしてるイメージでしょうか?

それは言い過ぎかもしれませんが、電話で営業してくる感じですかね?

正直、ホームページの営業で自社制作している会社って3割もいないと思います。
大体は他者へ外注していたり、結構ひどい場合はフリーランスの方にお願いしている会社もあります。
「結構ひどい」と言った理由は何か?フリーランスって固定じゃないのでずっと同じ制作会社と仕事する人が少ないんです。

と、言うことは制作して2年が経って修正をお願いしたら・・・契約会社が全く動いてくれない。Σ(゚д゚lll)
コーディングが社内規定でルールがあって、管理がラクなら代理の人でも修正ができますが自己ルールで作ってるフリーランスの場合は対応が無理になります・・。

営業してきた会社もわざわざ「弊社は外注です!」なんて言いません。(⌒-⌒; )

ちゃんと制作部署や制作するスタッフがいる会社に依頼すべきです。では、会社の見分け方は何か?

※異様に安い会社はダメ!
※制作実績がどれも同じようなデザイン!
※来てくれた営業マンが「難しい言葉(専門用語)」をやたら使う

以上の3点はちょっと気をつけたほうが良いかなって判断ポイントです。

これ書きながら・・私も専門用語話してる気がします・・・(´・Д・)」